RSS

月別アーカイブ: 5月 2009

Bangkok

タイで絶大の人気を誇るミュージシャン、アサニー•ワサン(AsaneeさんとWasanさん)。彼らのヒット曲は星の数ほどありますが、その中でバンコクの正式名を歌詞にした曲『クルンテープマハーナコーン』というのがあります。

そう、バンコクには儀式的正式名というのがあるのです。世界で最も長い都市名として1部では知られていますが、ものすごーく長い!

クルンテープマハーナコーン ボーウォーンラッタナコーシン マヒンタラーユッタヤーマハーディロック ポップノッパラットラーチャターニーブリーロムウドムラーチャニウェート マハーサターン アモーンピマーン アワターンサティットサッカタッティヤウィッサヌカムプラシット

まるで落語の寿限無。ちなみにタイ語で書くとこんな感じ。
กรุงเทพมหานคร บวรรัตนโกสินทร์ มหินทรายุธยามหาดิลก ภพนพรัตน์ ราชธานีบุรีรมย์ อุดมราชนิเวศน์ มหาสถาน อมรพิมาน อวตารสถิต สักกะทัตติยวิษณุกรรมประสิทธิ์

「これじゃ覚えられないから歌にしよう」とアサニー•ワサンが考えたのかどうかは知りませんが、良い曲ですね。今朝、彼らのコンサートを観てて、ふとそう思いました。

広告
 
2件のコメント

投稿者: : 5月 23, 2009 投稿先 タイ 一般

 

Tan Tan Men

Kabuki – Paragon B Floor
美味しい担担麺に出会いました。パラゴン地下1階の和食レストラン『Kabuki』です。日本で132年の歴史を誇る老舗レストラン『歌行灯』の系列会社が運営しているようです。

ここの担担麺は写真にあるとうり、スープが胡麻ダレ。ここに四川風の花椒、唐辛子、芝麻醤、豚肉などがのっています。
胡麻ダレスープは味がしっかりしていますが、後味はサッパリしてしつこくないところが良いですね。そこに四川の風味が見事に合わさって、実に美味しいー!
格式高いハイソな雰囲気を感じる店内ですが、あまりの美味しさにガツガツ食べてしまいました(笑)。

 
コメントする

投稿者: : 5月 21, 2009 投稿先 タイ 一般

 

私を評価してください

最近、写真にあるような「カスタマーサービス係の評価ボックス」を見かけるようになりました。携帯電話会社、銀行などの窓口にあり、大変良い、良い、悪いの3つに分かれています。顧客は窓口でサービスを受けた後、コインをボックスに入れたり(写真の例がそう)、ボタンを押して(Trueなど)評価します。

これでサービスは向上するのか?導入しているところを見る限り、良くなっていますね。というか、普通になったという感じ(笑)。サービスカウンターでボケーっとケイタイをいじったり、化粧を直したり、顧客の顔を見ないでボソボソ話たり、横のスタッフと世間話をしながら接客したり、そうゆう人がいなくなりました。

 
コメントする

投稿者: : 5月 21, 2009 投稿先 タイ ビジネス, タイ 一般

 

Ruen Tong

Ruen Tong – Naratiwas Ratchanakarin Rd.
ナラティワート通りとラマ3世通りの交差点にあるタイ•レストランです。今年ぐらいから客が増え始め、あまり紹介したくなかったのですが(笑)、リーズナブルで美味しいタイ料理が堪能できます。
写真は明るさを調節してます。店内は少し暗く落ち着いた雰囲気ですが、気どった感じはなく、民放テレビが流れる庶民的レストランです。
 
コメントする

投稿者: : 5月 17, 2009 投稿先 タイ 一般

 

父親見つかる

タイ:少年の日本人父見つかる「近く電話したい」

 日本へ帰国した父親を捜していたタイの少年(9)について、バンコクの日本大使館は16日、日本で暮らす父親(31)が見つかったことを明らかにした。父親は少年が実子であることを認め、「近く(少年に)電話したい」と話しているという。少年のタイ国籍の母親は今年4月に病死。1枚の写真を手がかりに父親を捜す少年の姿はタイ国内で大きく報じられ、タイ外務省が日本側に捜索の協力を依頼していた。【毎日新聞より】

————————————————————
1人の少年に関して外務省や王妃までもが動き、県の福祉事務所長が「左遷」されることにまで発展したこの話。これまでいろんな個人意見がネットで飛び交ってましたが、父親が見つかったことで日本のメディアもようやく騒ぎはじめたようです。

ま、ケイゴ君が父親に会えるのも時間の問題でしょう。ガッカリしちゃう結果になるかもしれないけど、これでとりあえず一段落か。

いやいや。第2、第3の「ケイゴ君」がマスコミに取り上げられる可能性は否定できないわけで。。。支援欲しさにいろんな国籍の(貧しい)児童が出て来て収拾つかない事態になっちゃったりして?

少年の暮らしぶりをテレビで見ましたが、タイにはこの少年よりずっと大変な思いをしながら暮らしている子供が大勢います。彼が注目を浴びて支援を受けられるようになったことは嬉しいことですが、もっと貧しい子供達のことを考えると複雑な気分です。

 
3件のコメント

投稿者: : 5月 17, 2009 投稿先 タイ 一般

 

Thai Festival

今日と明日は代々木公園でタイ•フェスティバルが開催されます。
1国のイベントで40万人が来るなんて、日本ではタイフェス以外ないでしょう。今年も盛り上がること間違いなし!!

写真のMayさんと、大地さんのユニットバンド、スイバケ(Sweet Vacation)のライブは13:40から始まりますので是非見てください。

また、Yookee Playboyのライブが15:10からありますので、こちらも是非見てください。これには私の義弟がギターで参加してます。見かけたら「アドゥン!」と声をかけて驚かせてください(笑)。

みなさん、バンコクから応援してるからねー(行けなくて残念)!!

 
コメントする

投稿者: : 5月 16, 2009 投稿先 タイ 一般

 

VW Transpoter Van

1956 Volkswagen Transporter – Enporium Car Park

高校の時『将来必ず乗る車リスト』の1番目に書いていたVWトランスポーターに、エンポリ駐車場で出会いました。

はっきり言って格好良すぎ。

ドアが開いていたので、車内もチラリと覗いちゃいました。あっ、工具なんて入ってる。これはお金のないバンドメンバーが楽器を積んで、地方のライブハウスをまわるためのバンなのに(笑)

車体のサビも良かったですが、リボンタイヤの状態はマジで良くて、ますます欲しくなってしまいました。

下の2枚は、最新のVWバンです。名前は『ソーラ付きパネル ハイブリッド キャンピングカー”Verdier”』といいます(本当ですよ)。

カナダのVerdier社がVWと開発•制作したもので、見てのとうりエコでクールなキャンピングがコンセプト。車内にはPC、クッキングレンジ、ホームシアター、冷凍•冷蔵庫などが完備され、天井部分にあるベッドルームへ上がる階段まで設けてあります。

コンセプトやテクノロジーは違いますが、「夢をもたせる」創りだけは昔も今も変わりませんね。

これも欲しいなぁ(笑)。

 
コメントする

投稿者: : 5月 8, 2009 投稿先 タイ 一般