RSS

月別アーカイブ: 3月 2012

Dropboxの容量を無料で5GB追加する方法

Dropboxは通常2GBの容量がありますが、これに5GBを無料で追加する方法を紹介します。

これはDropboxが今年2月から試験的に始めた「カメラインポート」というベータ版サービスで、ケータイやカメラで撮影した写真や動画をDropboxに自動保存するもの。HTCはMWCで新機種「HTC ONE」を買うとDropbox5GBが2年間無料で使えると発表しましたが、これを利用すると(おそらく)誰でも写真や動画を最大5GBまで(おそらく)永久に保存できます。

1)forums.dropbox.com/topic.php?id=54396にアクセスします

2)このページ下にWindowsやOS X用のダウンロードURLがあるのでクリックしてダウンロードします
スクリーンショット 2555-03-11 13.11.18

3)インストールします。既にDropboxをインストールしている場合は新しい方に置き換えます

4)Dropboxを起動して設定をみると、Enable Dropbox Camera Import(カメラインポートをDropboxで使えるようにする)という項目が追加されています(写真右)。この状態でケータイやデジタルカメラデータの保存されたSDカードを接続すると、Save Your Photos to Dropboxが表示されます(写真左)。
スクリーンショット 2555-03-11 13.26.43

Save ImportボタンをクリックするとDropboxの中にCamera Uploadsというフォルダーが作成され、そこに写真が自動的にアップロードされます。

スクリーンショット2 2555-03-11 22.29.08
スクリーンショット2 2555-03-11 22.34.06

この「Camera Uploads」フォルダーには最初から5GBの容量が与えられるのではなく、アップロードされた分の容量だけが無料追加されます。最大5GBまでですので、それ以上のファイルが保存されたSDカードを接続したりするとエラーがでます(でましたw)。iCloudでは不可能な動画もアップできるので非常に便利。しかし現時点ではベータ版サービスなので突然中止なんてもあるかもしれません。

もっと便利な使いかたもある!

Dropboxにhttp://wappwolf.com/というサイトのオートメーション機能を使うと、Dropboxにファイルをドラッグするだけで以下のようなことができてしまいます。

書類をPDFに変更する

PDFをTXTに変更

書類をGoogle Docsにアップロードする

写真をFacebook、Flickr、Picasa / Google +にアップする

写真サイズを変更する

ファイルをメール送信する

ファイルを圧縮させる

ファイルをMicrosoft SkydriveやEvernoteにアップする

などなど。。

スゴイでしょ!でもこれだけではないのです。この機能のさらに素晴らしいところは、これらのコマンドを組み合わせることも可能なこと。

例えばDropbox内に「Flickr」というフォルダーを作成し、そのフォルダーに「画像を1600 x 1106 pixelにサイズ変更」「Flickrにアップする」という2つのオートメーションを組み合わせて設定すると、画像をそこにドラッグするだけでサイズが自動変更されFlickrにアップされます(でも実際に20枚の4752 x 3168 pixelの画像を入れてみたら17枚だけ完了し残り3枚は縮小されただけでアップはされませんでしたw)。

仕事柄、デザイナーさん、印刷屋さん、クライアントさんとはDropboxの共有ファイルでデータ交換していますが、これらのサービスでさらにDropboxの利用価値がグンと増えました。みなさんも是非試してみてください。

5GBでは足りない?では50GBでどうだ!

無料のクラウドサービスはDropbox以外にもたくさんあります。有名なのはBox(無料5GB)とSugerSync(同じく無料5GB)の2つ。その気になればいろいろなサービスにサインインして合計100GBぐらいのクラウド容量を無料で持てると思いますが、管理が非常に面倒になり実用的であるかはわかりません。いやいや、BOXもSugerSyncも登録するだけで50GBの無料キャンペーンをたまにしていることを発見しました。

ちなみに現在はBOXがアンドロイドユーザー向けに50GBキャンペーンを実施中(3月23日まで)。私はDropboxしか使っていないので知りませんでした。早速サインイン!
box-50GB
おぉ、50GBと表示されてます。これだけあれば、かなりのファイルが保存できますね。

それから最後に有料にするという手ももちろんあります。上に挙げたDropboxを含むクラウドサービスは大容量の有料版があります。私はFlickrの有料版を4年前から使っていますが、画像や動画が無制限でアップできて、保存したデータの管理/検索システムが無料版と比べものにならないほど優れています。iPhoneユーザーはiCloudの有料版サービスとよく比べてからこれらのクラウドサービスを選んだ方が良いかもしれません(私はケータイだけアンドロイドなのでよくわかりませんが。。)。

広告
 
コメントする

投稿者: : 3月 14, 2012 投稿先 ITガジェット

 

Xperia™ NXT Series

Xperia S

 

Xperia P

 

Xperia U

 

タイも日本と同様にスマホの普及率は目を見張るものがあり、その中でもiPhoneが最も人気があります。iPhoneに続くのがサムスンのギャラクシーシリーズ。なぜかタイで大人気だったブラックベリーは最近販売を落としているようです。大きくて見やすいタッチスクリーンが主流になっているのですね。

そこに立ち向かうこのXperia NXTシリーズ。ヒジョーに美しいです。もうこれだけで買っても良いぐらいw。ボディーデザインは昨年のXperia Arcの方が勝っていると思いますが、使いやすさは新モデルの方が良さそう。ソニータイランドのスタッフに聞いたところ、Xperia Sは早ければ今月末にもタイで発売されるかもしれないとのことでした。値段は2万バーツ以上。うーん、これって実はまだなにもわかっていないってことだなw。

タイでこれは売れるでしょうか?ウォークマンやVaioを使っていた年齢層からはそれなりの反響があるでしょうが、若い世代はムズカシイでしょうね。彼らにとって大事なのはブランドで性能とかは2の次ですから。。

タイのソニーはケータイに限らず、PCやカメラ部門などでもブランド力を完全に失ってしまいました。その理由は長くなるので置いといて、近年のソニープロダクトに必要なのは”単なる”技術でなく、買った後にワクワクさせる”技術”だと思います。大成功しているアップルの商品は、買った後に新しい発見や驚きがたくさん起こるのです(そしてそれらのニュースをユーザーに半年前から教えてくれる。ソニーは先にことについて何一つコメントできない)。それからソニーはもう新機種を多く出す戦略を止めるべきでしょう。それはサムスンやHTCに任せておけば良いw。買って半年経たないうちに取り残された気にさせるのではなく、買って1年経ってもアリーナ席に座らせてくれるブランドになってほしいです。

今回の新製品もS、P、Uなどシリーズを作らずに老若男女全てのニーズに答える1台で勝負してほしかったですね。PだけアルミボディでWhiteMagic搭載ってオカシイでしょう。Sに搭載しなかった理由をSユーザーにきちんと説明できるのでしょうか?それで半年後にSでアルミ+ホワイトなんて出したらPユーザーからも反感買うぞw。あとヒカリモノでごまかさない(好きだけど)、15年も昔のゲームをそのままの形で出さない(それも有料とは信じられん)、有線を可能な限り無線に、みんなでシェアできてワクワクできるライフスタイルをもっと提案してほしい、対応言語を増やす、UIを可能な限りシンプルに、など書き出したらキリがない。。

好き勝手なこと書いてますが、これもウォークマン時代のソニーが大好きだったから、と付け加えておきます。

Xperia

 
コメントする

投稿者: : 3月 10, 2012 投稿先 ITガジェット

 

創業明治10年。歌行灯の3月プロモーション

創業明治10年、うどんそば日本料理の老舗「歌行燈」の3月プロモーションは、エンポリアム3階店(TEL:02-664-8528)と伊勢丹6階店(TEL: 02-255-9800)で異なるメニューを展開しています!伝統を継いだ本格料理を是非お試しください。

エンポリアム3階 プロモーション: ちらし寿司セット

歌行燈UE三月プロモ2012

 

伊勢丹6階 プロモーション: ばらちらしセット

UI3月プロモ2012

IMG_8285
IMG_8261
shop2

 
コメントする

投稿者: : 3月 9, 2012 投稿先 グルメ, タイ 日本料理

 

俵屋の黒もつ鍋がお得で美味しい!

黒もつ

見てくださいこのボリュームたっぷりの美味しそうな鍋。これはスクムビット26にある鍋・焼き鍋専門店「俵屋」の人気メニュー”黒もつ鍋”。なんと今月プロモーション価格になっています。

フリーコピー週刊ワイズの広告にあるクーポンを持参するか、または俵屋のフェイスブックでいいね!とクリックするだけで、通常650バーツが500バーツでお楽しみいただけます!

黒胡麻と焦げニンニク香る黒いマー油が入った特製スープはその名の通り真っ黒。そこにわやらかいもつ肉、豆腐、野菜がギッシリ(さらにラーメン付き)。暑さでバテた体にガツンとパワーを与えてくれる”黒もつ鍋”で決まりですね!プロモーションは3月20日までです。

ところで3月といえば駐在員さんの歓送迎会シーズンでもありますが、俵屋では4名様以上のコースメニューもあります。

わいわいガヤガヤ 焼鍋と鍋コース(600B~/人)

前菜、サラダ、焼鍋(元祖鶏ちゃん焼き&とんちゃん焼き)、手羽先、黒もつ鍋(ラーメン付き)or赤から鍋(うどん付き)、デザート

お刺身と焼鍋、鍋のがっつりコース(1,000B~/人)

前菜、サラダ、刺身、焼鍋(塩とん&牛ホルモン)、手羽先、串カツ、つけもり、黒もつ鍋(ラーメン付き)or台湾ラーメン鍋、デザート

ご予約は02-261-0561、089-783-3534(日本語)までどうぞ。

俵屋 スクムビットソイ26 (Four Wings Hotel近く)

11:30-14:00、17:00-23:00 年中無休

 
コメントする

投稿者: : 3月 8, 2012 投稿先 グルメ, タイ 日本料理

 

大和庵で本格やきとり

スクムビットソイ39の「大和庵」に、やきとりが新メニューとして加わりました。

ラーメンや寿司などバライティーに富んだ和食で人気のこのお店ですが、なぜかやきとりは今までメニューになかったのです。その理由について店長さんは「やきとりがとにかく好きで日本では週に何回も食べていた。でもあの味がタイでなかなか再現できなくて試行錯誤を繰り返していたんです」と説明してくれました。

確かに国が変われば材料も料理人も変わるわけで、シンプルな料理の方が味にブレがでやすくて難しいのかもしれない。これはかなり期待ができそうです。早速6品を頼んでみました。お、串に刺さっていない。日本でも最近この手の焼き鳥屋が増えているらしいですが、これもこだわりなのでしょうか。ではいただきます。

tebasaki

まずは手羽先。味は抜群!そして何と言っても焼き加減が最高でした。おそらくこの辺りがタイで再現しにくかったところなんだろうと察しました。どんどん続きを食べさせていただきます。その前にビールもう1本!

kawayaki

皮やき

hasami yaki

ワサビのはさみ焼き(ワサビがはっきり見えるように半焼きで撮影させてもらいました)

sukimo

砂肝

ponjiri

ぼんじり

momo

もも肉

大満足のやきとりでした。

ご存知の方も多いと思いますが、大和庵には3階に最大50名収容できる宴会部屋があります

大和庵

1

宴会もばっちり

2

2

4

1階にはゆったりとしたテーブルもあります。

3

最後に大和庵の定番料理をズラリ。

suhi1050

1

2

tukemen

YAMATO AN 大和庵

1/38, 1/39 Sukhumvit Soi 39, Klongton Nua, Wattana, Bangkok, Thailand 10110

Tel: 02-662-4714

BTSプロンポン駅から徒歩1分。

yamato map

 
コメントする

投稿者: : 3月 6, 2012 投稿先 グルメ, タイ 日本料理

 

ひろしま食品商談会のお知らせ

ジェトロ広島と中国経済産業局が、タイの食品バイヤーや日本食レストラン関係者を対象に日本産食品の商談会を開催します。

日時:3月14日(水) 10:00-17:00(参加費無料)
場所:クラウンプラザホテル・バンコク・ルンピニパーク21階「Crowne 1-3」(旧パンパシフィック・ホテル)

タイ向け輸出に関心を有する「ひろしま」を中心とした6企業が、日本からのプレミアムな冷凍魚介類、調味料、惣菜、菓子などをそろえるそうです。関係者の方でご興味のある方は是非ご参加ください(お申し込み締め切りは12日(月)です)。
————————————————–
ご参加申し込み/お問い合わせ
ジェトロ・バンコク事務所(担当:井上)
TEL: 02-253-6441 EXT.128 FAX: 02-253-2020
メール: Tomofumi_Inoue@jetro.go.jp
————————————————–
詳しくは下の画像をご覧ください。
Slide 1
Slide 1
Slide 1
Slide 1

 
コメントする

投稿者: : 3月 5, 2012 投稿先 グルメ, タイ ビジネス

 

i’m Watch。スマートフォンの次は時計だ

スムーズにスクロールする場面で思わず「ほう」と声が出てしまいました。

正にスマートフォンの時計バージョンですね、これ。

高さ:52,60 mm
幅:40 mm
厚さ:10 mm
重量:70 g
OS: Android 1.6(改良版)
CPU: IMX233 ARM9 464MHz
液晶パネル:1.54インチ (対角) カラーTFTディスプレイ(240×240ピクセル/解像度220ppi)
メモリ: Flash Drive:4GB、RAM:68/128MB
ワイヤレス通信方式:Bluetooth 2.1 + EDR
充電式リチウムポリマー450mA バッテリー内蔵

i’m Watchというネーミングも面白い。”アップルが「iWatch」を出す前に使えってしまえぃ”という意気込みが感じられるw。

こんな動画もありますが。。

スマートウォッチは将来広まると思います。ですがスクリーンはもっと大きく、そして横長になるのではないでしょうか?ボディーは腕にフィットする丸みを帯びていて、スクリーン部分は着脱式でそのまま持ってケータイとしても使用が可能。バンドにサブバッテリーがあって装着すると自然に充電される。または脈拍や体温などを測れるバンドでスクリーンに自分の健康状態を表示するなど。。(妄想爆走中)

しかしソニーもこの会社も、なぜスクリーンを腕の内側にしないのか。テキストや動画などある程度時間をかけて見るコンテンツが多くなるわけだから、腕の内側で見た方が断然楽なんだが。。

 
コメントする

投稿者: : 3月 3, 2012 投稿先 ITガジェット