RSS

月別アーカイブ: 9月 2013

大は小を兼ねる。。か?

9月4日、サムスンがGalaxy Note IIIとスマートウォッチGalaxy Gearを発表しました。アップルが初代iPadを発表した時や、HTCがアンドロイド搭載の携帯電話を世界で初めて発表した時のような衝撃はありませんでしたが、久しぶりに購買欲をそそる商品だなと感じてます。

私は初代Noteを1年半以上使っていますが、Noteは現在売られている携帯電話の中で最も実用的なスマートフォンだと思います。製品として完成度が高いのはiPhoneですが、実用的なのはNoteに軍配が上がるでしょう。その主な理由は大きなディスプレイと、手描きができるペンが端末に付属していることです(ペンに関してはまた今度)。

ディスプレイはデスクトップPCと同様に大きい方が見やすく使いやすい。5インチ以上あるとPC用のウェブサイトも比較的容易に読むことができます。また文字を書き込むのも簡単で、人になにかを見せるときも便利。大型液晶のケータイはタイでも人気が伸びています。最近はNoteやS4を使うタイ人女性をバンコクのオフィス街でよく見かけます。私は片手で文字を打つことができますが、彼女らは片手で端末を持ちながらもう片手で文字を打ち込んだり操作をしています。そしてマイク付きイヤホンを使って会話をしています。

ケータイのディスプレイはアップルを除いてどのメーカーも拡大化を進めてます。数年も経てば5インチ前後が主流になってもいる可能性も十分考えらるでしょう。あんまりアップルの否定はしたくないですが、株価がiPhone 5Sと5C発表後にドスンと下がったのはiPhone 5Cの販売価格が予想以上に高かったことに加え、ディスプレイが拡大されなかったことも要因だと思います。

さてさて、突然ですがこれです↓

IMG_2683

Sony Experia Z Ultra。 6.4インチ液晶でペンにも対応(端末に付属はしてません)。iPhone 5(4インチ)をスッポリ飲み込める私の初代Note(5.1インチ)が、このExperia Ultraのディスプレイにスッポリ飲み込まれてしまいました(笑)。これはスゴイです。サムスンにもMega6.3とかありますけど、こうして実際に並べてみると1.3インチのサイズの違いに圧倒されます。エアロスミスのジャケットにもなった小錦と舞の海です(古いかw)
229789898_2_2

『私は目があまり良くないので、大きくてくっきりしたこのディスプレイがベストなんです。さらにお客様に商品を見せるのもこれでOK。タブレットは必要ないんですよ』とオーナーのKさん。確かにそうですが、、でもここまで大きくなると片手で操作は難しいのでは?と聞いてみたら、『通話は片手でできますよ。その他は両手で操作すればいいんです』と。確かにそうですね。ケータイは片手で使うものなんて誰も決めていないし、タイ人女性もその感覚で普通に両手でサクサク使っているわけだし。。6インチ以上になっても大は小を兼ねると言えるのかもしれない。

あと数日でNote III(ディスプレイは5.7インチ)とスマートウォッチGalaxy Gearがタイで発売されるので、まずは”両手”にとってじっくり操作してみよう。。。

広告
 
コメントする

投稿者: : 9月 22, 2013 投稿先 タイ 一般, ITガジェット