RSS

月別アーカイブ: 12月 2013

画像

LUPICIA

LUPICIA

日本の友人からの贈り物。
香りも味も素晴らしい!本当にありがとう。
今年もあと数日ですね。

広告
 
コメントする

投稿者: : 12月 23, 2013 投稿先 タイ 一般

 

バンコク都における政治デモ集会に関する注意喚起

在タイ日本国大使館領事部から11月30日~12月4日18時までにメール配信されたものをまとめました。

—————————————————————————–
タイ在留邦人の皆様へ 【大使館からのお知らせ】  緊急一斉メール
バンコク都における政治デモ集会に関する注意喚起
(2013年11月30日現在)

1 本日(30日)、バンコク都内の複数箇所でデモ活動が活発化しております。反政府勢力は,民主記念塔11000人,財務省1200人,政府合同庁舎(ガバメントコンプレックス)4800人,マカワン橋1900人等,政府支持勢力は,ラジャマンガラ国立競技場(ラムカムヘン地区)8万人規模のデモ集会を実施しております。また,本日,反政府勢力は,ワットベンジャマボット(大理石寺)付近で治安当局と、反政府系学生グループは,ラムカムヘン地区における小競り合いも発生しております。

2 明日(12月1日),反政府勢力は,タイ国家警察本部,首都圏警察本部,政府公的機関(首相府,外務省,財務省,労働省,教育省,内務省等)の占拠を表明しており,これに対して,政府支持勢力も、対抗措置を執る等の情報があります。

3 タイに渡航される方及び在留邦人の方は,報道等から最新情報の入手に努めて下さい。また,外出される場合には、デモ関係者と誤解されるおそれのある赤色や黄色の服装は避け,デモ隊には近づくことはしないで下さい。仮にデモ隊に遭遇した場合には,慌てることなく速やかにその場所から離れ,安全の確保を最優先して下さい。

4 なお,現在も,国内治安法(ISA :Internal Security Act)が,バンコク都内全域他に適用されています。

○参照:11月26日付・大使館からのお知らせ「反政府集会の実施に関する注意喚起(国内治安法適用地域の拡大)」

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8502、696-3002(邦人援護)
FAX :(66-2)207-8511
—————————————————————————–

これまでは一応、平和的なデモが行われていましたが、政府支持勢力とラムカムヘン大学の反政府系学生グループの争いで1名の死亡がテレビで報道されています。デモ隊や集会場所近辺を避けていれば、特に危険な状況にはならないと思いますのでメディアや友人などから最新情報を収集することが大切です。
タイ発日本語メディア『ニュースクリップ』:http://www.newsclip.be/

—————————————————————————
【続き】
以下は大使館より12月1日14:00にメール配信されたものです。

バンコク都における治安部隊と反政府勢力の衝突に伴う注意喚起 (2013年12月1日14:00現在)

1 本日(1日),反政府勢力は,抗議デモ活動の目標である政府公的機関等の占拠に向けて,タイ国家警察本部,首都圏警察本部,政府公的機関(首相府,外務省,財務省,労働省,教育省,内務省等),TV放送局に対して活発なデモ活動を実施しております。
現在,先鋭化したデモ隊の一部が,治安部隊と衝突し,投石,火薬類の投げ込み等を繰り返しながら,デモを展開しており,これに対して治安部隊も催涙ガス弾,放水等により鎮圧作戦行動を実施しており,現在,現場は緊迫しております。

昨日(11月30日)夜間,ラムカムヘン大学におけるデモでは,死傷者が出たという情報もあります。また,現在,デモが行われているタイ国家警察本部周辺にあるセントラルワールド,サイヤムパラゴン,サイヤムセンター,サイヤムディスカバリー等は本日,営業していないとのことです。

2 在留邦人及びタイに渡航される方は,報道等から最新情報の入手に努めて,昼夜を問わず,デモ集会活動やデモ隊の進行ルート等には決して近付かないようにして下さい。

3 なお、現在も、国内治安法(ISA:Internal Security Act)が,バンコク都内全域他に適用されています。
○参照:11月26日付・大使館からのお知らせ「反政府集会の実施に関する注意喚起(国内治安法適用地域の拡大)」

——————————————————————————————————————
【続き】
以下は大使館より12月1日20時メール配信されたものです。

夜間外出抑制の呼びかけに係る注意喚起(2013年12月1日20:00現在)

1 本日(1日)19時過ぎ,プラチャー副首相が記者会見を行い,バンコク都及び近郊で混乱が生じていることから,1日(日)午後10時より2日(月)午前5時まで,必要のない外出を控えるよう協力を求めております。

2 つきましては,在留邦人及びタイに渡航される方は,本日夜間の外出は可能な限り控えるよう注意して下さい。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8502、696-3002(邦人援護)
FAX :(66-2)207-8511

—————————————————————————
【続き】
以下は大使館より12月2日13:00にメール配信されたものです。

デモ等の状況(タイ政府の外国企業向け各種窓口の状況)

11月25日以降、反政府デモの一部がタイ政府関連庁舎を占拠するという状況が続いています。政府機関のうち滞在許可、ビジネス関係窓口について、当館より勤務状況を問い合わせましたところ、12月2日午前10時現在の状況は次のとおりです。なお、今後も状況は変化することが予想されますので、直近の状況については下記のコールセンター等連絡先にご確認頂くようお願い申し上げます。

○居住地報告(いわゆる90日レポート)等関係(内務省入国管理局 Immigration Bureau)
Government Complex内事務所:現在閉鎖中 → Imperial World Ladprao内5階に仮事務所を開設
(2539 Lat Phrao Rd. (btwn Soi 81 & 83), Wang Thonglang, Bangkok 10310)
http://imperialladprao.com/index.php?option=com_content&view=article&id=19&Itemid=86
・サトーン地区Suan Phlu通り事務所:オープン(02-287-3101)
・コールセンター1111
・http://www.immigration.go.th/nov2004/en/base.php#

○社会保険関係(労働省社会保険事務局 Social Security Office)
・Bangkok都内Office1:内務省に近いため、閉鎖継続(ご相談はディンデン労働本省内Office 3の窓口まで)
・その他のBangkok都内Office:オープン
・労働省コールセンター1506
・http://www.sso.go.th/wpr/eng/faq_ContactAddress.html

○労働許可関係(労働省雇用局 Department of Employment)
・ディンデンの労働本省内カウンターは通常通りオープン。
・電話: 02-248-7202 または 労働省コールセンター1506
・http://wp.doe.go.th/joomla_wp/index.php

○関税関係
・関税局及び各地方税関部:オープン
・関税ケアセンター(Tel: 1164):オープン
・http://www.customs.go.th/wps/wcm/connect/custen/contactus/contractus

○税関係
・歳入局及び各地域歳入オフィス:オープン
・歳入局コールセンター(Tel. 1161):オープン
・http://www.rd.go.th/publish/30195.0.html

○原産地証明書(商務省外国貿易局Department of Foreign Trade,Ministry of Commerce)
・発給窓口は平常通りオープン(コールセンター:1385)
・http://www.dft.go.th/

なお、本件についてのお問い合わせは当館日本企業支援センターまでお願いします。
(連絡先)
・電話: 02-207-8595
・FAX: 02-207-8517
・メール:business-support@bg.mofa.go.jp

今後本件にかかる更新情報は、大使館ホームページに随時掲載して参りますのでご参照願います。

—————————————————————————
【続き】

以下は大使館より12月3日午前にメール配信されたものです。

入国管理局仮設事務所の設置について(12月3日現在)

反政府デモの影響で,窓口業務を休止しているタイ入国管理局は,12月2日下記のとおり,バンコク都内ラートプラオ通りにあるインペリアルワールド・デパート内に仮設事務所を設置し, 滞在許可取得等の窓口業務を行っております。業務内容等の詳細については,下記問合先にご確認下さい。

【入国管理局仮設事務所】
所 在 地:ビックCラートプラオ店5階(インペリアルワールド・デパート内)
Imperial World Ladprao / Big C 2539 Soi Ladprao 81-83 Ladprao Road,
Klongjaokunsingh,Wangthonglang, Bangkok 10310
http://imperialladprao.com
※最寄駅:MRTラートプラオ駅
業務時間:10:30~18:30
業務内容:滞在許可取得及び延長,90日レポート,旅券切替・紛失に伴う出入
国管理業務他
問 合 先:02-530-4535-6/02-530-4660-1
http://bangkok.immigration.go.th/en/base.php

○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8502、696-3002
FAX :(66-2)207-8511

—————————————————————————
【続き】

以下は大使館より12月3日22時頃にメール配信されたものです。

反政府勢力動向に対する注意喚起(2013年12月3日21:00現在)

1 本日(3日),反政府勢力は,政府公的機関等に対するデモを勢力的に実行し,首相府,首都圏警察本部を占拠する事態となりましたが,その後,反政府勢力は,首相府,首都圏警察本部から撤収して,現在も,引き続き,民主記念塔,財務省,政府合同庁舎の拠点を維持する姿勢を示しています。

2 明日4日は,タイ国家警察本部(セントラルワールド周辺)へデモ抗議行動を実施する可能性があります。

3 在留邦人及びタイに渡航を予定される方は,今後とも報道等を通じ,最新情報の入手に努めてください。外出される場合には十分注意して,デモ抗議活動場所,デモ隊の進行ルートには決して近付かないようにしてください。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8502、696-3002
FAX :(66-2)207-8511

—————————————————————————
【続き】

以下は大使館より12月4日18時にメール配信されたものです。

国王誕生記念祝賀行事に伴う注意喚起(2013年12月4日17:00現在)

1 本日(4日),反政府勢力は,引き続きデモを行い,一時,タイ国家警察本部を占拠し,
同勢力は,現在も,引き続き,民主記念塔,財務省,政府合同庁舎の拠点を維持しています。

2 明日(5日)の国王誕生記念日は,タイ国内全土(ホアヒン等)で祝賀行事が行われます。
バンコクにおいては,王宮前広場にて祝賀行事が行われます。また,反政府側も拠点にしている,
民主記念塔,財務省,政府合同庁舎(ガバメントコンプレックス)の3カ所において,大規模な
慶祝行事の実施を呼びかけています。同周辺地域には相当数の人の参集が見込まれ,
場合によっては,不測の事態に至る可能性もありますので十分ご注意ください。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8502、696-3002
FAX :(66-2)207-8511

このお知らせは,在留届にメールアドレスを記載し提出頂いている方,及び在タイ日本国大使館
メールマガジンに読者登録をされている方にお送りしています。在留届の提出は,外国に3ヶ月
以上滞在する日本人は,最寄りの在外公館に出すことを義務づけられています。
また,メールマガジンにつきましては,ご興味のある方は,どなたでもご登録ください。在留届の
提出,及びメールマガジンへの登録の手続きにつきましては,以下のサイトより手続きが可能で
ありますので,この機会に是非ご登録ください。
http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/consular/zairyuto.htm(在留届)
http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/news/mz.htm(メールマガジン)

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8501、696-3001
FAX :(66-2)207-8511

 
コメントする

投稿者: : 12月 4, 2013 投稿先 タイ 一般